スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

さよなら、ジムニー

16年連れ添ったジムニーとお別れすることになりました。

自分でもここまで長く乗るとは思わなかったジムニー

その中でも名車と呼ばれているJA11

街中で同じ形のジムニーを見かけたら思わず振り返ってしまうのかな。



さようなら

そして、ありがとう

次のオーナーがいい人だといいね。




 

そういえば「ガラスのニューヨーク」って曲有りましたね。

GW明けの先週のこと、仕事で使うスクリーンの足(2m弱)を自分の車(ジムニー)に積もうとしてました。

自分のジムニーは後部座席取っ払って2シーター仕様にしておりまして、多少の長いものは入るので、ちょっと無理して縦に足を突っ込もうとしてました。

フロントガラスに多少当たるものの、リアのドアもギリギリ当たるくらいで何とか入りそう。

で、ちょっと無理にぐいぐい押したところ。

メキッ!!

という音とともにフロントガラス助手席下部にクモの巣状にひびが・・・。

・・・一瞬、放心状態・・・

やわなんですね、ガラスって。。。。

まー、以前飛び石でガラスの欠けもありましたし、こりゃ替えなきゃ不味いでしょう、ってことで専門業者にお願いして、本日交換してもらいました。

痛い出費ですが、10年ぶりの真新しいガラスになって、どこか調子の良いジムニー君です。

他にもいろいろ治さなきゃいかん(といろいろご指摘受けました)のですが。。。
続きを読む >>

ナビと赤トンボと瓢箪と天文ドームと

先日、ポータブルのカーナビを安く手に入れました。
ナビについては、賛否両論あるでしょうが、まあ無いより有った方がいいだろうと言う訳で「ジムニー電脳化計画」開始です。

で昨日、台風の影響で時折吹く強い風と雨の中設置。
カーナビ

本日、テストの為、神奈川の中心部に位置する宮ヶ瀬湖まで走ってきました。

まあ、今更ながらナビって便利。今まで地図をひっくり返したりしていた手間が無いのは心に余裕が生まれ、運転もいつもよりなんとなくやさしくなります(笑)

昼頃、到着した湖は台風の土砂の流入の為か乳白色ですっきりとした透明度ではありません。

宮が瀬湖

澄んだ水だったら、湖畔に下りて魚影を探すんですが(笑)
※宮が瀬湖は釣り禁止ですけど。

で、ウロウロしつつコンビニのおにぎりを食すべく、湖畔にある整備された巨大な公園へ。

聴こえるのは虫の音と近くの中学校の生徒の声のみ。

日頃、音に埋もれた生活をしていると、なんとこの世界の静かなことよ、と思います。

おにぎりをベンチで頬張っていると、何処からとも無く赤トンボがスーットやって来て膝に止まったまま動きません。
赤トンボ

昔は横浜でも沢山見る事が出来た赤トンボ、今ではホント見なくなりましたが、ここではまだまだ沢山飛んでます。

丹沢山系は以前と比べ大分荒廃が進んでいるらしい。天然のブナ林は、私が親父と登っていた30年?近く前とは比べることが出来ないほど激減しているという。

この宮が瀬湖も神奈川の水がめのひとつとして作られたダム湖。今居るこの公園もそれに付随する形で作られた人工物。

いつか、近い将来、この赤トンボの末裔も姿を消す時があるのだろうか。

人工物といえば小さな天文ドームもあったりしました。
天文ドーム

片や近くにはひょうたんがデカデカとなってたりして。
瓢箪


さ、そろそろ帰りますか。

帰りはあえて県道70号を抜け、ヤビツ峠から秦野を目指します。

この道は丹沢の中を縦断する道。昔は未舗装の部分もあったが、今は完全に舗装されています。

狭い道で勾配も結構あるので慎重にジムニーを操ります。

アップヒルを終え、ダウンヒルになるあたりで視界が開け、秦野の街並みが綺麗に見えます。

ヤビツ峠付近

ちなみにヤビツ峠の展望台は夜景が綺麗なスポットで県内では有名ポイントのひとつ。

そんなこんなでカーナビテスト走行は無事に終了しました。

結論としてはやはりカーナビは便利でした。
ただ、やはり自宅近辺になったらナビの電源OFFの方が、いちいち指図されなくていいです(笑)

民間で出来ることは民間に

先週、10年目を迎えた愛車ジムニー(JA11V)のユーザー車検をしてきました。

8月の頭に友達の車に詳しいヤツ(富士でレースをがんがんやってるヤツ)を捕まえて、普段整備してないところ見てもらい、プロペラシャフトブーツの破損をジム専門店にて治癒し、ブレーキフルード交換、等を施し、いざ軽自動車検査協会へ。

9時から検査開始にも関わらず、到着した8時半には既に受け付けを始めています。いい加減ですねえ。

窓口のお姉さん(年齢不詳)はずーっと同僚&常連と世間話。ちょっといやな感じです。

ま、そんな状況をなんとか乗り切り、書類作成、税金関係も無事処理終了。

さ、いざ、検査レーンへ。

検査官のおじさんは、親切丁寧に検査の仕方を教えてくれます。
下回りの検査も終わり、さあ、ステッカーもらえる♪と思ったところで。

「これ、4ナンバーですよね。最大積載重量のステッカーが貼ってないんですが、これだと通りません。」

マジっすか!?まさに盲点。ああ、そうだ後部のナンバーを移動したときに隠れたのか!??

オイラ「通すにはどうしたらいいすかね?」
検査官「そうですねえ、油性マジックで直接ボディに【最大積載量200kg】と書くか、ステッカー用意して貼ってください。ガムテープ(業界用語ガムテ)に書いたもの貼ってもダメですよ」

とのことです。
ということで、検査場を一時退出。近くの予備車検場(車検の前に検査を受けたりするところ)を探し、ウロウロ。

んで、見つけた予備車検場にて無事160円の【最大積載量200kg】ステッカーを貼り、車検場に戻る。

検査官に「貼りました」申告。無事に新たな車検ステッカー貰いました。

終わってしまえば、なんてあっけないものかと。

ショップに持っていけば、代行料でなかなか良い値段取られたのはアホらしいですが、あくまでも自己責任のユーザー車検。
メンテにはより一層気を配りながらやっていかないと、と思いました。

ここ数年はあまり車のメンテをしてなかったのでもう少し可愛がってやります。

車検後、プラグ交換、LLC交換と行うとちょっと車も元気になったような気がします。

まだまだ乗るからヨロシク。

(写真は6月に本栖湖にて撮影したもの)

jimmny
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links