スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

富士登山(後編)

JUGEMテーマ:富士山


8月8日(金曜日)

23:00過ぎにに8合目5勺の御来光館を出発。
山荘の前には夜間に5合目から登山してきたと思われる数人の方がいる。
辺りは真っ暗で時折吹く風の音のみが聴こえる静寂の空間。

長袖Tシャツ、フリース、アウタージャケットと上半身は着込み、下はオーバーパンツとしてレインスーツのパンツを着込む。
風は殆ど無いせいか、そんなに寒さは感じない。

続きを読む >>

富士登山(前編)

8月7日(木曜日)

ここ数日、関東地方は大気の状態が不安定で局地的な大雨や雷雨が続き、山に登るには少々不安が残る天候状態だったが、今朝はどうにか天気も安定してきた感じがする。

春先にふと思い立った富士山への登山。今日がその決行日。
お天と様どうかお手柔らかに。

JUGEMテーマ:富士山


続きを読む >>

平日に西湖へ

JUGEMテーマ:趣味


ゴールデンウィークもようやく過ぎ、仕事からも少しの間だけ解放されたので、富士五湖は西湖へ5/7-8と平日キャンプしてきました。

続きを読む >>

9月3-5日 道志の森 ソロ・キャンプ

ようやく遅い夏休みが取れたので、先月無理矢理行った?西湖に引き続き、キャンプへ行くことにした。

【9月3日】
向かうは山梨県道志川沿いの「道志の森」。
昼前に自宅を出発、途中給油やらスーパーでの食材買い出しなどでのんびり14時過ぎに到着。

先ずはテント設営。道志川の支流の奥深いところに設置。
tent01
tent02

設営の汗を流すべく、近くの道志の湯へ。
ちょっと混んでいたので早々に退散。

その後、夕飯作りにへGO!!
tori
メインは鶏肉のハーブ&チーズ焼き。
gomoku
ご飯は五目ご飯(時間短縮の為、レトルト)
maitake
舞茸焼きもサイドメニューで

食事後は、恒例の「泡盛タイム」。
sake
つまみは途中の「道の駅どうし」で購入した「クレソン入り紅梅焼き」。
※道志村はなんでもクレソンの収穫量日本一とか。
あとはカリンバ♪

見上げると空には無数の星が。

【9月4日】
朝起きると、今日もいい天気。
sora01
月もかすかに見えます。

sora02sora03sora04

朝食はクルミパン&コーヒーで軽く採り、腹ごなしにちょいと散歩。
michi
今回は先月負傷した左手人差し指&右手首腱鞘炎の為、釣りは断念。
もともと渓流でのフライフィッシングはあまりやらないのだが。

キャンプ場から少し下り、この道沿いの渓流の淵に大きな山女発見!思わず観察w
しかし、かなり神経質な為、大石から姿を写真に収めることは出来ず。。。
kawa
道志川本流まで来て、引き返します。

帰り道、「キミちゃん」と接近遭遇(笑)
kimi
間近で見るとデカイですねえ。。

本を読んだり、ボーッとしたりしながら過ごした後はチュー食へ!
soba
焼豚入り蕎麦(少し伸び気味)

sora05
午後になってもいい天気です。
その後、ギターをつま弾いたり(TUNINGはモーダルDでケルト色をw)、うつらうつらと。
guitar
夕飯前に、ひとっ風呂浴びに「石割の湯」へ。
中高生の団体さん多く、そそくさと退散。

その後、夕食タイムへ・・・。

んが、火起こし最中に急に雨が。
なかなか止みそうにないので、テント内で済ますことに。
焼豚、アボカド醤油、で質素に。

その後、断続的に雨が降ったり止んだり。。。
なので、テント内で読書に耽る(with 泡盛)。

こんな時にぴったりなのが「雨の日の釣師のために」(編:D&G・パウナル&開高健)
book1
と、本当は昨日の夜の星明かりの下で読むのが最適な名著「銀河鉄道の夜」(宮沢賢治)
book2
一編読むごとに、とっかえひっかえ、BGMは雨の音・・・。
雨もまた良し、か。

【9月5日】
昨夜から雨は断続的に降り続いたようだ。
そろそろ起きようか、と思うと、またもザザーッと。
頃合いを見計らって外に出ると急に空が明るくなる。
sora090501
このまま持ってくれるといいのだが・・・。

朝食は小豆粥。
azuki
しかし、晴天もつかの間、テント撤収の頃にはまたも雨が。
こりゃやはり台風9号の接近の余波か・・・。
なんとか撤収完了、帰途につきます。
途中、横浜までの帰り道、時折雨脚が強くなったり、晴れ間が覗いたり・・・。
なので早々に撤収したのも、良い判断だったかも。

ゆったりした時間と自然の厳しさ?を体感した2泊3日の小旅行も無事に終了です。

お土産の「クレソン羊羹」」のレポはまた後日に!!




・・・あ、今度、晴れの日にテント干しに何処かに行かないと・・・。

8/6-7 西湖・精進湖 ソロキャンプ&フィッシング

久々に取れた連休を利用して8月6日〜7日、富士五湖は西湖、精進湖にソロキャンプ&フィッシングに行ってきました。

8月6日編

前日は夜遅くまで仕事していたので、起きれなかったらまあ次回にしよう、とゆるりとした気持ちで道具の準備。しかし、朝5時にかけた目覚ましでシャキーンと起きれたので、ジムニーにそそくさと道具を積み込み6時過ぎに出発。
保土ヶ谷バイパス、東名と少しばかり早めの盆休みをとったレジャー客が多い気がするが、いたって順調に西湖のほとりに到着。正味2時間ちょっとで都会の喧騒から離れることができました。

テント設営後、早速フローターを膨らませ、西湖の湖面に浮き、フライでバスの釣りを開始。
flytackle
sora00
green

ところで世間で渦巻くバス害魚論、私の基本的見解は”現状維持”。
外来魚や外来の食生物って既に日本に帰化しているもの沢山あります。日本の生態系、が既に外来のものを含めた形になっている現状です。スケープゴートに祭り上げられたブラックバス。既に日本に定着、爆発的な増加のあとは生態系のバランスに組み込まれる現実を知らない方は多い。

日も昇りかなりの灼熱。生体反応も薄く、西風も強くなり早めの撤収。
湖面は異常なし、を確認しただけでした(笑)

キャンプサイトに戻る前に河口湖のスーパーで買出し、戻る道すがらいずみの湯で汗を流し、テントへ帰還。
tent
image
meshi
夕食は発芽玄米粥とフランクフルト、アボガド、チーズ鱈(笑)
エビスも準備完了。

ヘルシーなのかメタボリックなのかよく解らない食事です。

数年前に親父より譲り受けた30年前のコールマンのシングルガスバーナーの調子も良く心地よい夕食タイム。外飯はやはり格別です。

食事の後は、泡盛でまったりムード。
sake
lamp

iPodでNightnoiseを聴きながら対岸の明かりやランタンの明かりで思慮深くなったつもりで、ほろ酔いで20時頃にはご就寝zzz


8月7日編

夜はなかなか快適に睡眠。暑くも無く、寒くも無く。
ただ夜中にテント下のグランドシートらヘンから「もぞもぞもぞ」と音が持続していたのが気になった。。セミが地中から這い出て来る場所にテント設営してしまったのか。

セミちゃんゴメン。
asa
kasumi
yama
kasumi03

早朝4時に目が覚めたので、すぐ目の前の西湖の湖岸よりフライを投げて湖面チェック。
バスの捕食する姿は時折確認できるが、なかなかヒットしない。
が、5時半頃ようやく白のバスバグが着水と同時に出たヤツにフッキング。
bass
30cmほどの釣られた後のあるバス君でした。
写真撮影後、やさしくリリースすると一目散に湖に帰って行きます。

その後パンとコーヒーで朝食を済ませ、テント撤収。
tesshuu

お隣の湖、精進湖に移動することにします。

精進湖の北岸の溶岩帯近くのワンドよりフローターで浮かび、釣り開始。

ヘラブナ釣りのオジさんを横目に、奥へと進んで行きます。

と、雲が晴れ富士山が目前に。
syouji
fuji

富士を見ながら、静かな湖面に浮かび、フライを振る。
fujitackle00
fujitackle01
至福の時です。

時折、ブルーギルの溜まっている場所にフライを投げ入れると、水面上のフライに反応はするものの魚が小さすぎてフッキングしません(笑)
手前にひいてくるとわらわらと数匹が着いてくる。

フライを打ち返し、水面がざわつき、フッキングせず、手前までひいてくると、わらわら・・・。

の繰り返しを永遠に(笑)

が、ようやく吸い込んでくれたヤツがこいつでした。
gill

とりあえず釣れてくれてホッと一息。

帰りの渋滞も心配だったので11時過ぎには撤収。
車まで戻ります。
floater
floater_lake
久々に仕事完全忘れモードで魂の解放が出来た心地よさで、帰りは少し眠かったですが、無事に到着。

気づくと日焼け止めを忘れたおかげで腕と顔が軽い火傷状態。。
その日の夜、スタジオ練習が辛かったです。。。

以上、個人的アーカイブ作業終了
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links