<< さよなら、博士 | main | ナビと赤トンボと瓢箪と天文ドームと >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

民間で出来ることは民間に

先週、10年目を迎えた愛車ジムニー(JA11V)のユーザー車検をしてきました。

8月の頭に友達の車に詳しいヤツ(富士でレースをがんがんやってるヤツ)を捕まえて、普段整備してないところ見てもらい、プロペラシャフトブーツの破損をジム専門店にて治癒し、ブレーキフルード交換、等を施し、いざ軽自動車検査協会へ。

9時から検査開始にも関わらず、到着した8時半には既に受け付けを始めています。いい加減ですねえ。

窓口のお姉さん(年齢不詳)はずーっと同僚&常連と世間話。ちょっといやな感じです。

ま、そんな状況をなんとか乗り切り、書類作成、税金関係も無事処理終了。

さ、いざ、検査レーンへ。

検査官のおじさんは、親切丁寧に検査の仕方を教えてくれます。
下回りの検査も終わり、さあ、ステッカーもらえる♪と思ったところで。

「これ、4ナンバーですよね。最大積載重量のステッカーが貼ってないんですが、これだと通りません。」

マジっすか!?まさに盲点。ああ、そうだ後部のナンバーを移動したときに隠れたのか!??

オイラ「通すにはどうしたらいいすかね?」
検査官「そうですねえ、油性マジックで直接ボディに【最大積載量200kg】と書くか、ステッカー用意して貼ってください。ガムテープ(業界用語ガムテ)に書いたもの貼ってもダメですよ」

とのことです。
ということで、検査場を一時退出。近くの予備車検場(車検の前に検査を受けたりするところ)を探し、ウロウロ。

んで、見つけた予備車検場にて無事160円の【最大積載量200kg】ステッカーを貼り、車検場に戻る。

検査官に「貼りました」申告。無事に新たな車検ステッカー貰いました。

終わってしまえば、なんてあっけないものかと。

ショップに持っていけば、代行料でなかなか良い値段取られたのはアホらしいですが、あくまでも自己責任のユーザー車検。
メンテにはより一層気を配りながらやっていかないと、と思いました。

ここ数年はあまり車のメンテをしてなかったのでもう少し可愛がってやります。

車検後、プラグ交換、LLC交換と行うとちょっと車も元気になったような気がします。

まだまだ乗るからヨロシク。

(写真は6月に本栖湖にて撮影したもの)

jimmny

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • 13:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
お!ユーザー車検とはまたマニアックですな。
やっぱジムニーいいなぁ。軽自動車でかるく10年乗れるなんてのはジムニーくらいなモンですものね。
そうそう、最大積載量、あれないと車検通らないんだよね。しかし、マジックで書いても通るってのは。。よくわからないよなぁ(笑)
  • Taro
  • 2005/09/03 11:27 PM
全てに満足、な車じゃないんですが、気が着けば10年乗ってました。もう、ここまで乗ってると色んな不具合さえも愛着が湧きますね。

ちゃんと綺麗に書ければマジックでも良かったんですが、車体にマッキーで書く自信が無かったものでステッカーにしました。。
  • h2@noise-eraser
  • 2005/09/04 10:56 PM
長い事乗ってると
like a トレードマークみたく成りましよね。
長年の相棒。
良いですねー。
  • taca.
  • 2005/09/05 6:51 AM
昔から物持ちはいい方なんです。
中坊時代に使っていたペンケースとかいまだに持ってます。
17の時に買ったBassもまだまだ現役です。
  • h2
  • 2005/09/05 8:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links