<< 6弦使いへの復帰 | main | 生鰻丼3 EEL BOWL LIVE >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

MTD KZ6 をカスタマイズ

JUGEMテーマ:音楽


毎度のベースオタクネタでスイマセンw
先月購入したMTD KZ6をちょいとカスタマイズ。

先ずはハンズにてエボニーの板を購入し、フィンガーランプに加工してみました。
サイズを出して、購入時に切断して頂き、グラインダーにて大まかにRをつけて、ひたすら磨く磨く・・・。

指で触ってツルツルのいい具合になったら、普通の両面テープで固定。
早いパッセージにはやはりこれがあるのとでは自分的には大違い。
スタジオやステージだとついつい興奮して、弦に指が深く入りすぎますからね。。

こんなんです↓


しかし、エボニーってやっぱり固い木材ですね。
削っても削ってもなかなか減りません。
グラインダーでのRつけもなかなか進まず、、
ヤスリがけも辛かった。。

ついでにフィンガーボードがまっさらでポジション把握に迷わない様に、ポジションマークを付ける。

こちらのお店で購入、太極図のやつでちょいと東洋仕様にしてみました。




あっさりとした印象がちょっと変わって、少しゴージャスになりました。




しかし、この楽器の持つポテンシャルは高いですね。
弦高をべたべたに下げてもビビリ無し、ホント弾き易いです。
内蔵EQも美味しいポイントで効いてくれるます。

今までのメインで使っていたFoderaよりホントいいかもw

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • 12:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links