<< ゴーヤ収穫 | main | 秋の夕刻 >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

葉山から観る星

 

先日のペルセウス座流星群ですが、一番良く見えると言われた13日未明は横浜付近は雲が空一面を覆って観測不能。

翌14日未明は良く晴れて観測OKだったのですが、ピークを迎えるであろう2時過ぎ位から薄く雲が立ち込め、観測しづらく、、、

結局、一個も見れませんでした。

K200Dで4秒露出の連続シャッター設定で2時間弱撮ったのですが、こちらも一個も流星は撮れていず、残念な結果となりました。
綺麗な半月が見れたんで、少しは救われましたが。

撮影場所は家の前の小さな畑の合間でカメラで撮ってみたのですが、思った以上に街灯りが明るくかった。地上付近は絞りをしぼってもかなり真っ白に。。

星を撮るにはやはり郊外の暗い場所に行かないとダメか・・・と思い、昨夜リベンジすべく葉山の海を見渡せる某小高い山の上にて星の撮影してみました。

この日は雲が少なく条件的にはGOODな感じ。
街灯りが少ないこの辺りは肉眼でも沢山星が見えます。
天頂部付近には天の川も薄らと。

で、まずは遠く湘南の海岸線を眺める構図で22時30過ぎから10秒露出×65枚の写真をPhotoshopで比較明合成して繋げたのがこちら。方角的には北西の方向。
FlickerにUPしたものです。
(画像クリックでFlickerのページへ、ALL SIZEからより大きなサイズ見れます)

090816 northwest
いい感じで星の軌跡を捉えることが出来ました。
デジカメのノイズを抑える設定はあえて高感度&長秒時ONにしました。それでもかなりノイズは乗りましたが、なんとかPhotoshopで加工して消しましたが、完全ではありません。
でも、PC画面で見る限りでは許せる範囲かと。

画面上部から左へ飛行機の軌跡が一機通っています。
どうしてもノイズ処理してデータ書き込みをするので、シャッタースピードと同じくらいの書き込み時間がかかります。星の動きはそれでもなんとか点の連続したものの線として写りますが、飛行機の様な動きの速いものは光の軌跡が断続的なものになります。

多分なのですが、下の方に見える明るい星はアークトゥルス(うしかい座)、左の真ん中辺りの赤っぽい星がアンタレス(さそり座)だと思われます。
違ったらご免なさい。

方角を替え、今度は南の方角に向けて23時過ぎから10秒×40枚程繋げたのがこちら。
FlickerにUPしたものです。
(画像クリックでFlickerのページへ、ALL SIZEからより大きなサイズ見れます)

090816 south
本当は65枚程撮ったのですが、撮影し始めてから15分程してから徐々に雲が流れ始め、終わる頃にはかなり真っ白になってしまったので途中で断念。
あまり明るい星は写ってませんが、それでも肉眼でみるよりは上手く写真に納まりました。

撮影終えて片付けしている時に、夜露でカメラが結構濡れているのに気がつきました。
出来上がった写真には影響が見受けられませんでしたが、夏場でも夜露対策はしないと影響ありそうです。冬場と比べて湿度が高いのも関係あるのでしょうかね?

ということで少しだけ星の写真の撮り方が解ってきました。
まだまだいろいろ課題は有りそうですが、精進します。

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • 14:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
すごーーーい(T-T)。。。
きれい。。。
  • かおり
  • 2009/08/17 8:33 PM
>かおりさん
ありがとうございます。
なんとか成功した写真です。まだまだ綺麗に写したいんですけどね、いろいろ勉強が必要なようです。
  • h2@noise_eraser
  • 2009/08/17 10:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links