<< A Happy New Year 2010 | main | before the rain >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

40年前のレンズ

JUGEMテーマ:写真
 
元旦に親父から譲り受けたPentax SMC takumar 135mm/f2.5-1。




金属製の重量感溢れる鏡筒で作りの良さがにじみ出ている。
調べてみるとこのレンズは1968年辺りに作られたもののようで、既に発売から40年を超えているビンテージもの。

現在のPentaxのデジタル一眼で使うにはレンズのマウントをねじ込み式からガチャリとはめるKマウントに替える必要がある。

で早速ヨドバシ行ってマウントアダプターをポイントでget。
K200Dに装着して使ってみた。







K200Dの設定はメニュー画面からカスタム→絞りリングの使用許可。
プレビュー方式は光学式でモードはマニュアル露出で撮影。

マニュアルでピント合わせが上手く決まればかなりシャープな絵が撮れます。
135mmという望遠なので、K200Dだとちょっと焦点距離的に使いづらいが、写真を撮る苦労とそれが上手くハマったときの楽しみを同時に味わえるレンズだ。

機会があればtakumarの広角レンズとかも試してみたい。

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • 19:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links