<< before the rain | main | Spring Sea >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

sonuus B2M

 以前webでその存在を知り、ちょっと気になっていた製品sonuus G2M
ギターへの加工無しで音をMIDI化出来るモノです。

シールド一本でギターをMIDI化出来るなんて夢のよう。
でもモノフォニック対応だし、ベースで使うにはきっとトラッキングが遅れてダメだろうなあ、と思い気にはなっていましたが楽器屋で試すこともなく月日は流れて行きました。

ところが先日行われたNAMMショーで実はベースバージョンが発表されていたらしい。
NAMMのレポは色々な所で見ていたのですが全く知りませんでしたw

既にsonuus B2Mとして発売されているのを数日前に知り、とりあえず試奏してみようと某楽器屋へ。

おお、本当にシールド一本でMIDI音源が鳴らせるw
本体はプラスチック成形で安っぽい作りで、入力レベル調整とかのツマミすらついていないが、なかなかMIDI変換する反応が早い。
お値段もRolandのGKとかVベースと比べて格安だし面白いおもちゃとして使えそう、ということで迷わずGETしました。

sonuus B2M

濃いめのグリーンの本体は9V 006P電池で動くコンパクトな作り。
何故かストラップが装着されており、携帯電話よろしくお気軽に街へ繰り出せる仕様w

インプットジャックの横に小さなスイッチで「クロマチックモード」に切り替えられます。
ピアノとかの鍵盤系の音源を鳴らす場合に余計なベンド情報をミュート出来るのでピッチが安定する模様。
パワーインジケーターはチューナーにもなっており、開放弦を鳴らしてLEDの点滅スピードを見ながらチューニングが出来ます。

とりあえず自宅のKORG 01/wに繋いでトラッキングテストの様な動画を撮ってみましたのでご参考になれば。



余計な音が鳴らない様に使用していない弦をミュートしたり、弾き方に気をつけて演奏する必要はありますが、なかなかいい反応してくれます。
音の選び方次第ではかなり早いフレーズでも追従してくれる。
ベース音とMIDI音源をミックスさせてしてライブで使ったり、DTMの打ち込みでも重宝しそう。
MIDIギターが出始めの頃を知る世代にとっては技術の進歩に目を見張るばかり。
そのうち和音でもちゃんと反応する製品が出来るのもそう遠くは無い気がします。

sonuusの公式サイト

sonuus

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • 22:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
すごいですねぇ・・
MIDIの入力用に鍵盤置くスペースがないので、これならイイですよね。
すごい時代だ・・
  • sankaku
  • 2010/02/19 7:47 PM
鍵盤を遊び程度しか弾けない自分にとっては、なかなか刺激的な入力ツールになりそうです。
クオンタイズかける必要はありそうですが。
  • h2
  • 2010/02/19 8:57 PM
こんなんで、MIDI化できてしまうんですかー。すごいですね。宅録でも重宝しそうですね。ソフトシンセもならせそうですね。
一昔では考えられないことですよねえ。

ソフトシンセでもいけますよ。でも自分としてはどうしてもソフトシンセの処理遅れが気になります。
特にアタックが早めの音色に関しては。
ストリングス系とかの音をベースと混ぜて使うというのが最良な使い方なのかもしれませんねえ。
  • h2@noise_eraser
  • 2010/08/23 9:56 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links