<< スクムトゥス!教授のUst生中継PVやっちゃいますよ!! | main | Mickへの追悼を込めて >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Ryuichi Sakamoto Playing the Piano from Seoul 20110109 @ 野毛Hana*Hana 無事終了

 昨日1月9日に行われた坂本龍一教授の韓国コンサートのUstream中継@野毛Hana*Hana、無事に終了しました。

急に本職の仕事が入り都内で午前中に片付けてから、お昼の設営目指して横浜へ機材車走らせ、連休中日のありえない高速渋滞をなんとか抜けて、会場の野毛Hana*Hanaさんに到着。

Twitter上でお手伝いを呼びかけて賛同してくれた「はじめまして」な皆様とも何処か昔からの馴染みのような感じで早々に打ち解け、ちゃくちゃくと準備をし、予定通り15:00には会場OPEN!

twitter上で参加表明してくれた方や告知してくれた方々の情報で知った方など徐々にお客様が増えて来ます。本当に人が来てくれるか不安でしたが、こうやって実際足を運んでくださる方々にもいい音と映像で楽しんで頂きたいとがぜん我々スタッフもやる気が出ます。

時間チョイ押しで公演開始。
配信の音は完璧と言わないまでも良い音です。ピアノの音が生でリスナー側にここまでネット配信できる技術力の向上に今更ながら驚きです。
これが無料なんですからね〜恐ろしい時代に突入したものです。

それにしても坂本龍一氏の音楽にはただただ心が震えます。

プリペアドピアノを駆使した前衛的なアプローチ、自動演奏ピアノとの競演、後半に行くにつれ懐かしい曲が斬新なアレンジを施して、私たちに届けてくれます。

TVの生中継とは違うこの感覚はなんだろう??
何か自分たちの手の届くところに音楽があるような感覚、より生で聴いている感覚に近いというか。

公演はアンコールに韓国のラッパーがスペシャルゲストが参加するサプライズで幕を閉じた。


こうして教授の提唱した「大いなる実験」は、その後の夜の部を含め、深夜遅くの撤収風景なども含め大いに盛り上がった。

2011年はじまったばかりのこの出来事、今年の年末頃にはどういった思いで振り返る事が出来るのだろう・・・。


開催するよ!と告知してすぐに反応してくださり会場設営の頼もしい申し出をしてくださった@makiryotaさん

急な呼びかけにも関わらずPC手配をしてくださり、素晴らしい映像廻りの調整をしてくださった@yota1971さん

会場設営ならびに通りに出て道案内までしてくださった@michidelphinusさん

twitterやってなくてもこのblogを見て設営のお手伝いまで申し出てくれたtaca.3rdさん

そしてなにより会場に直接お越し下さったPV観覧者の皆様、本当にありがとうございました。ネットの呼びかけでここまで人が動く事ができる、ことが実感できた貴重な一日でした。

会場使用料金のカンパもビックリするほど頂きました、おかげで主催者の負担も少なくすみました。
この場を借りてになりますが本当に皆様ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2012.08.20 Monday
  • -
  • 21:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
sponsored links